スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒種あんぱんと15穀入り玄米ご飯パン

土曜日は実家近くのパン教室へ。
ここの教室はレーズン酵母だけでなく、そのパンに合った酵母を使います。
今回のレッスンは白神こだま酵母と自家製酒種酵母を使った酒種あんぱんとホシノ天然酵母で15穀入りご飯パン
まずは、ご飯パンの成型。食パンの成型方法で私の苦手な成型。
大きなガスを抜いて、しっかりしめながら丸めます。これで2次発酵の膨らみが変わります。
先生の手助けもあったから何とかいい感じに2次発酵完了。
ご飯パン   ご飯パン断面
一番手前がkarin作。断面を切って先生のチェック。上の方の穴はガスが抜けてないんやって。。。
食パンは捏ねが大事で、この捏ねが甘いと端が分厚いパンになってしまうのだとか


そして、酒種あんぱん。有機のあんこに栗を入れ、トッピングはご飯パンに入れ忘れた黒豆。
パン生地の倍量のあんこを包みます。ひぇ~っ・・・
パン生地が柔らかいから、何とか包めました。ほっ・・・
あんぱん   あんぱん断面

ちょっと焦げかけ・・・羆 一番左1列がkarin作。断面見ての通り、あんこたっぷりで生地は薄いでしょ。
ほんのりお酒の匂いがぷ~ん。。。まるで木村屋のあんぱんみたい。って、食べた事ないけど・・・
この酒種あんぱん、今まで食べたあんぱんの中で一番美味しかった
酒種酵母を頂いたので、早速復習しよ~

今回も色々勉強になったレッスンでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

karin

Author:karin
子育て合間の手作りがほっとできるひととき。
みんなが喜んでくれるもの・・・何作ろっかな~って考えてる時が一番楽しくって幸せ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。